某理学療法士の英語論文考察ブログ

当ブログは、理学療法士である私上條が 様々な英語論文を翻訳して、日々の臨床との繋がり等含めて考察しているブログです。 当ブログの内容はご自由にお使いいただいて構いませんが 私の英語力は・・・あっ(察し)といったレベルなので、 元の論文を1度ご確認いただいてからの方が安心かと思います。 (基本的にpubMedでフリーになっている論文です)

内臓関連

関連痛

前々回くらいのスクレロトームの話のInmanの文献を探していてみつけた文献です。 Inmanの文献はみつかりませんでした・・・ 今回の文献 IFめっちゃ高くてびっくり。古い文献だからIFあまり参考にならないかもですが author不明ってのでさらにびっくり。 Refe…

消化管の痛みに対する基礎と臨床的視点 その5

Basic and clinical aspects of gastrointestinal pain 2009 Knowles CH, Aziz Q IF: 5.6 今回で最後です。5)消化管の慢性痛の治療 1)消化管侵害受容の解剖学的基礎(脊髄、迷走神経、腸神経システム) 2)消化管侵害受容の分子学的基礎(末梢および中枢…

消化管の痛みに対する基礎と臨床的視点 その4

Basic and clinical aspects of gastrointestinal pain 2009 Knowles CH, Aziz Q IF: 5.6 今回は4)説明できない消化管の痛みについてです 1)消化管侵害受容の解剖学的基礎(脊髄、迷走神経、腸神経システム) 2)消化管侵害受容の分子学的基礎(末梢およ…

消化管の痛みに対する基礎と臨床的視点 その3

Basic and clinical aspects of gastrointestinal pain 2009 Knowles CH, Aziz Q IF: 5.6 前回の続きです。今回は3)消化管侵害受容の調節についてです 1)消化管侵害受容の解剖学的基礎(脊髄、迷走神経、腸神経システム) 2)消化管侵害受容の分子学的基…

消化管の痛みに対する基礎と臨床的視点 その2

Basic and clinical aspects of gastrointestinal pain 2009 Knowles CH, Aziz Q IF: 5.6 前回の続きです。今回は2)消化管侵害受容の分子学的基礎についてです 1)消化管侵害受容の解剖学的基礎(脊髄、迷走神経、腸神経システム) 2)消化管侵害受容の…

消化管の痛みに対する基礎と臨床的視点 その1

なんか毎度毎度長くなってしまうので、何回かに分けてみようかと思います。 あと、周囲の方が興味を持つ部分と、自分が興味持つ部分があまりかぶらないのでとりあえず全部訳してましたが、 自分が興味ある部分だけ訳してみればいいかなと思い、結構省略して…