某理学療法士の英語論文考察ブログ

当ブログは、某理学療法士が 様々な英語論文を翻訳して、日々の臨床との繋がり等含めて考察しているブログです。 個人的にどこでみた文献か忘れないようにメモしているようなもので、 私の英語力は・・・あっ(察し)といったレベルなので、 元の論文を1度ご確認いただいてからの方が安心かと思います。 (基本的にpubMedでフリーになっている論文です)

アクセス解析

先日でブログを始めて1年になりました。

 

これまで毎週末にできる限り更新しておりましたが、

半年ほど前からまた大学で研究をさせていただいておりまして

最近は論文を書くため今やっている研究に関する論文ばっかり読んでいるのです。

 

臨床に関する論文も読んでいきたいのですが、なかなか時間をとれず

定期的な更新は前回までにしようかと思っています。

 

はてなブログでは簡単なアクセス解析がついておりまして、どの記事が人気があるのか見ることができます。

これまでのブログ記事をみてみると

足底の皮膚受容器の役割の記事が圧倒的に人気があり

googleからのアクセスの半分以上はこの記事でした。

 

PTの方がみてる可能性が高いので、多分足底の受容器が人気なんでしょうね。

何か読もうと思ったら、足関連の論文を読んでみようと思います。